土日休みの仕事とは?様々な職種を紹介します

 

土日休みの仕事はたくさんあります。もっと休みを取って休日を充実させるために、今の仕事から転職しましょう!

 

製造業は土日休みの仕事の代表です

機械製造業に勤めていました。会社の規模としては、全体で1200人くらいの従業員がいます。

 

そこで、人事部の事務をしておりました。

 

製造業全体に言えることですが、工場を持っている会社は、土日休みの仕事なのです。工場を動かすときは、全体を流さなければいけないので、平日8時から5時まで機械を動かす、と決まっていました。

 

たまに土日に出勤する社員もいてましたが、機械を動かすのではなく、自分の残った仕事を少しするだけでした。

 

特に、私は事務職でしたので、土日祝日は建物もしまっており、全員が必ず休みでした。平日も8時からたいてい5時には終業し、退社していました。

 

仕事が少ないと言えば少ないかもしれません。ただ、人事の担当でしたので、新入社員採用の時期や、毎月の給与計算の月末には少し忙しかったですね。

 

仕事がきっちりしている分、休みもきちんととれる分、給料もそれなりでした。もちろん残業しないので、残業代はつきませんし、昇進することもありませんでした。

 

しかし、きちんと夕食の時間に帰ったり、土日休みの仕事のおかげで、健康的な生活を保つことができたと思います。

 

結局、この給料の低さで転職してしまったのですが、例えば、実家で生活しており、さほど必死にお金を稼ぐ必要のない人には土日休みの仕事はおすすめですよね。あと、パートよりは給料がいいので、子育てしながらの主婦の方がこういう職種に就けるとラッキーだと思います。

 

 

意外?!土日休みの仕事の配送ドライバー

以前生協の配送を行っていました。生協は渋谷に本社を置く全国規模の会社です。配送は本社の業務委託を受けています。

 

求人の募集の条件に土日休み仕事が明記されていたので、プライベートを大事にしたい私としてはとても魅力的な条件でした。祝日は仕事でしたが、予定がある場合前もって申請すれば休みをいただけました。私は当時アルバイトドライバーでしたので、祝日の休みは正社員が代走してくれました。

 

仕事は生協を利用している組合員さんの自宅への個人宅配です。

 

食品、雑貨などいろいろなものを配送します。在宅では手渡しですが、不在宅の場合、発泡スチロールやオリコンに品物を入れてドア前に置きます。特に食品の場合、冷凍食品も扱うので、溶けないために夏場などはドライアイスを大量に使用します。

 

この土日休みの仕事で求められるのは、接客と体力です。

 

各曜日配送エリアは違いますが、当時金曜日に私はエレベーターの無い団地を一日70件ほど配送していました。特に上の4F・5Fの方の利用が多く、品物はビールやお米など重い物ばかりでした。新人の時は、土日の休み仕事が与えられていても土曜日は疲れを取るためにほとんど寝ていることが多かったです。それでも土曜の夜には疲れが取れ、友達と遠慮なく飲みにいけるのはすごく幸せな気分でした。

 

同じ配送スタッフの休日の過ごし方も、趣味のサークルやスポーツを楽しんでいる様子が話をしていて伺えました。皆さん休みが一緒なので、スタッフ全員で飲みに行くこともあり、みんなの仲は良かったです。プライベートを充実させたい人向けの土日休みの仕事です。仕事で体を動かすので、スタッフはみんな若々しく明るかったです。

 

土日休みの仕事で営業マンという働き方

全国各地に支店があり海外にも5箇所支店がある総合商社で、業務の仕事をしていました。

 

海外で生産された物の輸入や、販売店との受発注をパソコンや電話で行う仕事でした。伝表記入や、在庫確認、入金確認などもしていました。

 

完全週休2日で土日休みの仕事でしたが、入社してしばらくは仕事に慣れていなくて、処理しきれない仕事が出てきて、土曜日に自主的に休日出勤をしていました。

 

同僚の営業職の方の中には、平日に外回りで出来なかった社内での業務をするために、同じく土日に自主的に休日出勤されている方もいらっしゃいました。

 

仕事に慣れてくるとだんだんと土日休みの仕事になってきました。休日出勤する事もなくなってきましたが、決算時期などの休日には出勤していました。

 

休日出勤すると手当が付くので、休日出勤をすると給料はよかったです。ただ余りにも休日出勤が多いとそれだけ仕事をこなせていないと思われるので、休日出勤が続いている社員の評価や評判はあまりよくありませんでした。休日出勤手当が目当てだとも、とらわれかねないので。

 

業務の仕事は営業職の方の補佐の役割もおおきかったので、営業職の方との相性が合わないと、仕事がスムーズに進まない事もありました。同じセクションで相性が合わない営業の方が転勤されて、ちょっとホッとするということも実際ありました。

 

土日休みの仕事なので会社の同僚とアウトドアのレジャーに出かけたり、集まって飲み会をしたりしました。休みが同じ事や連絡が取りやすい事もあって、同僚達と休日を過ごすことは多かったと思います。規模が比較的大きな会社だったので、転勤で新たな出会いがあったりと、仕事以外は楽しい環境でした。

 

 

有給休暇を取る方法

有給休暇取れない会社SOS 〜取らせない会社からの脱出〜
http://www.musingsinred.com
このページでは有給休暇を取るための方法と、有給休暇が取れる仕事の特徴、土日休みが多い業界についてまとめているサイトです。また求人の探し方についても参考になるはずです。