私は大学を卒業して数年間、特別養護老人ホームで正社員のホームヘルパーとして働いていたので、年中昼夜問わず正規職員は働いていて、シフト制で夜勤ありの不規則勤務でありながら、土日祝日は月に1回から2回ほど、土曜日だけ日曜日だけ休みという日はあったけれど、連続して休めることはないに等しかったので、休日となれば土日祝日休みの人とは時間が合わなかったので、学生時代の友人からの遊びや飲み会などの誘いも年々減少してきたので、それが寂しくて嫌だと思っていた経験があります。

 

 せめて夜勤がなければ、飲み会ぐらいは参加できたのにと思っていたし、夜勤が週に2回はあったので、体のリズム体制が崩れて日勤や休日でも疲れていたので、外出は避けて寝ていることも多かったです。土日祝日休みでない人は、連続して休みがとれないので疲れやすいし、泊りの旅行に行けないし、それに見合った給料でないことも多く、私が学生時代から付き合っていた彼氏も、初めは時間を合わせてくれていたけれど、1年ほどでそれが嫌になったのか、転職を促されてすれ違って破局に至ったことがあるので、相手が自分が予定を合わせることを嫌がるということがあるので、出会いのチャンスが土日祝日休みの人に比べたら少なくなるように感じます。

 

 土日祝日は入居者の家族が来訪したり、施設見学に来ることが多いので、普段に比べて倍忙しかったので、販売員や飲食関係の職場であれば、もっと疲労困憊するだろうなあと思います。しかし、土日祝日休みでない人は平日の休みの申請は通りやすく、病院には行きやすいのは利点だと感じます。